オメガのオーバーホール後の保証や料金が明確な業者を選ぼう

時計のオーバーホールを検討している人は必見

高級時計のロレックスをオーバーホールしようとしているのなら、メーカーだけではなく、一般の時計業者に頼むことも考えましょう。

オーバーホールの流れを5つのステップで紹介!

腕時計

まずは時計修理業者の情報を集めることから

時計修理業者は輸送でのオーバーホールに対応しているケースも多いため、近所のお店に頼む必要はありません。そのため、ネットを使って腕のよい職人がいる業者を数多く見つけることから始めましょう。

ロレックスを預けたいと思える業者を見つけよう

多くの時計修理業者では実績を公開しているため、それにしっかりと目を通して、信頼できる業者を選択することになります。

業者が決まったのなら持ち込む方法を選択

近所にあるお店なら持ち込むこともできますし、遠方にあるところなら輸送することが可能です。ただし、輸送の場合は事故が起こらないように、保証のある方法を選択しましょう。

ロレックスの実物を見て見積もりがおこなわれます

業者側にロレックスが届くと、実物を見ての見積もりがおこなわれます。ただし、送る前に簡易的な見積もりを出してくれる業者もあるため、そちらを利用するのもよいでしょう。

見積もりに納得したのならオーバーホールの開始

見積もりの金額に納得したことを伝えれば、そのままオーバーホールが開始されます。後は綺麗になったロレックスが戻ってくるのを待ちましょう。

定期的にオーバーホールを実施するべし!

オーバーホールは一度おこなえばよいものではなく、2年から3年に一度、定期的におこなうものです。長持ちさせるコツなので、できる限り実地するようにしましょう。

信頼できる時計修理業者を選ぶポイントBEST5

ウォッチ
no.1

実績がある時計修理業者を選ぶ

これまでロレックスを実際にオーバーホールしたことがあるところを選びましょう。ホームページなどに作業の実例が記載させていることが多いので、それを参考にするのが大切です。

no.2

開店から年数が経っているところを選ぶ

開店から年数が経っているところは、それだけお客様から信頼されているということです。何十年と続く時計修理業者もあるため探してみましょう。

no.3

料金をハッキリ提示してくれる

ロレックスのオーバーホールの費用は安くはない値段です。そのため、見積もり時に追加料金のことを聞いて、ハッキリと答えてくれるところを選ばなければいけません。

no.4

オーバーホール後の保証が大切

オーバーホールが終わった後に、すぐに故障しては作業料金が無駄になってしまいます。そのため、一定の期間は故障に対する保証をしてくれるところを選びましょう。

no.5

事前の問い合わせが丁寧なところを

信頼できるかどうか知るためには、問い合わせをしてみるのが簡単な方法です。きちんと丁寧に分かりやすく教えてくれるのなら、信頼ができるといえるでしょう。

[PR]
オメガのオーバーホールを業者に依頼
時計のメンテナンスにも対応中!

オメガを長く使いたいならオーバーホールは必須!

ウォッチ

オーバーホールをしないとどうなるか

定期的にオーバーホールをしないと、予期せぬときにロレックスが故障してしまう可能性があります。しかも、故障してからでは、オーバーホールとは比較にならないくらいの修理料金を請求されることがあるので注意しましょう。

腕時計

オーバーホールの修理料金

オーバーホールを時計修理業者に頼んだ場合は、安ければ2万円から4万円ほどで完了してもらうことができます。もちろん、ロレックスの内部に問題があれば、修理代とパーツ代が発生するため、それよりも高くなることがあります。

時計を長持ちさせたいのならメンテナンスを心がけよう

ロレックスの時計を長く使いたいのであれば、分解や洗浄や油差しをしてくれるオーバーホールを利用して、しっかりと長持ちさせましょう。うまくいけば数十年間も使い続けることが可能です。